Googleアナリティクスで読まれているページを調べる方法

 

外注のみでアドセンスを実践している

宇野詩織です。

 

このページでは…

 

 

自分のサイトのページの

 

どれが読まれていて

どれが読まれていないのかわからない…

 

分析せねば!

 

 

とわたしのように思った人向けに、

 

Googleアナリティクスで

どの記事が読まれているのか?

読まれていないのか?

 

調べ方をシェアします。

 

 

 

 

 

どのページが一番読まれているのか?の調べ方

まず左側のメニューの

「行動」をクリックして、

 

その後

「サイトコンテンツ」

「すべてのページ」と順番にクリックしていきます。

 

 

 

 

 

そうすると、各ページのURLが

ページビューの高いもの順に並びます。

 

 

 

 

 

 

URLだと何が書いてあるのかさっぱりわかりません…。

ってことで、

記事タイトル(ページタイトル)

に変えましょう!

 

 

グラフの下に、プライマリディメンション:

ページ ページタイトル その他

とあるので、ページタイトルの部分をクリックしましょう。

 

 

 

 

 

こうすることで、

どのページがページビュー数が高いのかわかりますね!

 

 

 

 

 

ページビュー数が少ないものを調べるには、

ページビュー数の項目をクリックして、

「↑」(昇順って意味かと)

にすると、少ないアクセスのページがわかります。

↑この状態。

 

 

 

これでアナリティクスで、

読まれている記事と読まれていない記事を

調べることができました!

 

 

 

おわりに

自分が記事をテコ入れをするとなると、

ページビュー数のほかに

滞在時間や直帰率を確認、

サーチコンソールも併用して

生キーワードチェックもすることが多いのですが、

 

そのお話はまた別の機会にまとめます。

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

管理人:宇野詩織

外注を使って

2000記事以上のブログを

運営しており、

その実績から、

アクセスアップ方法等を

配信しています。

カテゴリー

ページの先頭へ