Googleの関連するキーワードは需要ないこともあるよ―随時配信20190209

 

 

 

埼玉から新大阪に1人で向かう

新幹線車内の宇野です。

ウキウキッ!

 

 

 

さて、今日は

 

「このキーワードで記事を書いていいの?」

 

というご質問を頂いたので、

回答をシェアさせて頂きます。

 

 

 

Fさん、

テンション上がるメールを

ありがとうございます!

 

 

 

====メール引用ここから====

 

先日はお返事ありがとうございました。

とてもとても嬉しかったです♪

 

毎日、期待通りのメルマガをありがとうございます。

正直仕事で読んでいるニュースよりも

断然面白いです。

 

 

すいません、このたび

アドバイスいただけたら嬉しいなと

思うことを書かせていただきました。

 

 

キーワードプランナーは今までも使っていなかったのですが、

やはり「検索ボリューム」は必須の条件でしょうか?

何度か試行錯誤やってみたり

ネットの参照記事などみて、

真似ているのですがどうもよくわからず。

 

 

例えば、Google検索で、私いつもであれば、

「〇〇〇(ロングネタキーワード)」と検索して、

検索結果ページの一番下の候補表示の例えば、

「(具体的関連キーワード)」だと、

Q&Aサイトが上位に表示されていたので、

これでGO!という判断をしていました。

 

 

ここで、

「Google候補表示されたから、

そもそも検索ボリュームあると捉えてもいいのかな~?」

という考えもあったり、

 

Allintitle結果は3件だったので、

迷わず作成GOとするのか、

 

あるいは、

キーワードプランナーであくまで、

ボリュームがあるのかどうかチェックしてから

記事作成GO!とするのか

 

 

こんなことで悩んでいます。

そして、キーワードプランナーの効率的な使用方法が、

よくわからず、

あっているのかどうかわかりませんが、

「(具体的関連キーワード)」だと、

検索結果は「0~10」となっていました。

 

 

もうちょい、検索ボリュームのあるキーワードかつ、

ライバル弱いキーワードを、

短時間でサクリを見つけれたらいのにな~と

思っているのですが、

やはり何も難しいこと考えず、

上記の流れで見つけたキーワードで、

ガシガシ記事投稿しちゃっていいでしょうか?

 

 

長々と失礼いたしました。

宇野様のメルマガも読み返し、

学習し直そうかともおもいます。

 

 

 

====メール引用ここまで====

 

 

Fさん、

とても丁寧で嬉しいメール、

ありがとうございます!

 

 

 

(テッテレ-

宇野のやる気が上がった)

 

 

 

 

こんなふうに返答させて頂きました。

 

 

 

====メール引用ここから====

 

Fさま

 

おはようございます!

宇野です。

 

 

こちらこそ好意的なメール、

非常に嬉しいです!

 

 

しかも毎回、

わかりやすく聞いてくださるので

とてもとても助かります。(*´▽`*)

 

 

では、ご質問に回答させていただきます。

 

 

>キーワードプランナーは今までも使っていなかったのですが、

>やはり「検索ボリューム」は必須の条件でしょうか?

 

>例えば、Google検索で、私いつもであれば、

>「(具体的キーワード)」と検索して、

>検索結果ページの一番下の候補表示の例えば、

>「(具体的キーワード)」だと、

>Q&Aサイトが上位に表示されていたので、

>これでGO!という判断をしていました。

 

 

>ここで、

>「Google候補表示されたから、

>そもそも検索ボリュームあると捉えてもいいのかな~?」

>という考えもあったり、

 

>Allintitle結果は3件だったので、

>迷わず作成GOとするのか、

 

>あるいは、

>キーワードプランナーであくまで、

>ボリュームがあるのかどうかチェックしてから

>記事作成GO!とするのか

 

 

>こんなことで悩んでいます。

>そして、キーワードプランナーの効率的な使用方法が、

>よくわからず、

>あっているのかどうかわかりませんが、

>「(具体的キーワード)」だと、

>検索結果は「0~10」となっていました。

 

 

 

前に同じことで悩みましたー!

 

 

書いてアクセスが集まるかな?

というところですよね。

 

 

Fさまが教えてくださったのは、

年中検索が見込める

いわゆる「ロングネタ」系の

キーワードになりますので、

わたしは、この場合NGとします。

 

 

同じようにGoogle候補表示の穴場で

ロングネタを

投稿したことがあるんですが、

アクセスがほとんど集まりませんでした。

(限りなく0)

 

 

Google候補表示があるからといって、

それは検索されたことがある

キーワードというだけで、

今も需要があるかというと、

そういうわけではないんですね。

 

 

自分としては、

「ミドルネタ」のキーワードでしたら、

検索需要がなくてもGOです!

 

 

(季節性のあるもの…

例えば、バレンタインとか、夏休みとか、クリスマスとか)

 

 

どうしてミドルネタなら

キーワードプランナー上、

需要がなくても

Googleの関連するキーワード表示されていて

ライバルが弱ければGOを出すのかというと、

 

 

これは、

ロングネタとミドルネタの性質の違いにあります。

 

 

ミドルネタって、

需要がないと表示されていても、

実はそのイベント時期には、

検索されていたりします。

 

 

キーワードプランナーで表示される需要って、

一年の平均で表示されます。

 

 

だから、イベントの季節には

アクセスが集まっていたりします。

検索需要がなしで出てるのに、

検索されてるとか、

罠ですよね。笑

 

 

例えば、

バレンタインの準備期間に、

手作りチョコに関することが

調べられているけど、

終わったらパッタリとか。

 

 

そういうキーワードって、

準備の1月、2月だけの

検索だったりするので、

検索需要がないように

表示されることがあります。

 

(キーワードプランナー上では ‐ の表示)

 

 

 

ですのでわたしなら、

ライバルや

allintitle:の件数にかかわらず、

 

需要なしなら、

「ロングネタ」はNG,

「ミドルネタ」はGO

 

です。

 

 

 

 

>やはり何も難しいこと考えず、

>上記の流れで見つけたキーワードで、

>ガシガシ記事投稿しちゃっていいでしょうか?

 

 

「慣れが必要だからとにかく書け!」

という意見もありますが、

 

 

個人的には、

「とりあえず書き」って、

報酬が伸び悩む原因なので、

おすすめはしていません。

 

 

外注しまくって、

記事数をドンドコ入れたのに

報酬が伸び悩んだ原因のひとつに、

 

 

Googleの関連キーワード(サジェスト)を

とにかく書いていったから

っていうのがあるからです。

 

 

その分の労力を

キーワード探しに使ったほうが、

アクセスは確実に集まります。

 

 

書き慣れはもちろん必要なんですが、

記事の中身より、

まずは入り口で需要があるものを

探す力、キーワード選定ができることを

優先させたほうが

報酬には直結するので良いです。

 

 

とはいえ…

サクっと見つかる…

慣れるまで難しいところがありますよね。

 

 

ずらしとは違いますけど、

割と機械的にできてしまう

お手軽なキーワード選定方法をお伝えします。

 

 

 

【サジェストをはしご・ズボラ選定術】

===================

思いついた1語目を検索

Googleの関連する検索キーワードを

コピペ。

キーワードプランナーにペースト

(検索したものを合わせると11単語になります)

関連キーワードを

さらにクリックして

次の関連キーワードにはしごして、

以下、ループ

===================

 

これで、20でも30でも40でも100でも、

大量に機械的に集めた

キーワードを、

 

 

キーワードプランナーにかけて

需要を確認することができます。

 

 

そこで需要があるもののみ、

ピンときたものについて、

allintitle:をみてみる。

 

 

って方法があります。

地引網でガサっと大量にキーワードを引き上げて、

その中からお宝を探す感じですね。

慣れると早ければ

2、3分くらいで見つかりますよ。

 

 

ジャンルによっては

allintitle:をさがすところで

苦戦することもありますが、

 

 

経験上、ロングネタであれば、

まだ書いている人も少なめなので

割とサクっと見つかることが多いです。

試してみてください!

 

===メール引用ここまで===

 

 

 

あなたはどうですか?

 

 

資産系のアドセンスって、

どうしても1記事のアクセスが

爆発するとか少ないので

 

記事数が必要なのは

間違いないんですが、

 

 

記事テーマに

ニッチすぎるものを選ぶと

アクセスがホントに来なくて

泣きそうになります。( ºωº 😉

 

 

わたしも、

 

「外注記事を投稿しても投稿しても

思うようなアクセスがない!

キー!」

 

ってなってました。笑

 

 

 

むしろ記事の文字数が少なくても、

キーワードに最低限答えている

内容であれば

ライバルが弱かったら

上がりますから、

 

 

挫折予防のためにも

ロングネタほど、

キーワード選定はホント大事です。

 

 

あ、

匿名で、コメントだけ送れる

メールフォームを作りました!

 

 

 

メルマガへのご質問とか、

誌上でお答えさせていただきますので

何かあればぜひぜひ教えてください!

 

 

 

 

◆ 編集後記

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

今日、

メルマガ塾のセミナーなんです。

 

 

現役で超ロングセラー教材作者

アンリミの小林さんが

ご登壇されます。

 

 

もうセミナーを

ご自身でやっていないとのことで、

スペシャルすぎです…

 

 

だから新幹線の車内で

このメールを

スマホで打たせてもらっています。

ワクワクウキウキソワソワ(゚∀三゚三∀゚)

 

 

でもこう見えて、

行くまでに悩みました。

 

 

 

 

↓行くまで葛藤する宇野↓

 

 

「交通費うううーーーん

新幹線代片道14000円弱か…

往復33000円…」

 

 

「夜の飲み会も参加すると

日帰りは終電ギリギリか…

むすこと夫は大丈夫だろうか」

 

 

「っていうか関東午後雪かよ。

帰れるかな…」

 

 

「でもしかし生で聞かないと

ダメな気がする!

今必要な話だし

ほかの塾生さんにも

お会いしたいし

行くしかない!!」

 

 

「夫くん!

今回も申し訳ないけど

よろしくお願いします!!

がんばるから!」

 

 

↑ふっきれた宇野ここまで↑

 

 

 

ということで

家族を残して

単身、新幹線におります。

 

 

そのお金を

外注記事に使えよ…

 

 

と思う自分もいる反面、

直感がすごく必要だよって言ってるので、

行くことにしました!

 

 

メルマガ発行者しかいない

集まり&セミナーですし、

稼ぎに直結するようなネタから

ブログやメルマガでは

できないような業界裏の話まで

 

 

すごい話が飛びかったり

するんですよね。

 

 

というか、ネットビジネスの

ネの字も知らない友人には

深い話できないですからね…

話したい。笑

 

 

どんなことがあったか、

後日のメールで聞いてやってください。

 

 

あぁ楽しみ!

 

 

(東海道線、

カーブ多いから揺れる…

気持ち悪い…

ちょっと休も)

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

管理人:宇野詩織

外注を使って

2000記事以上のブログを

運営しており、

その実績から、

アクセスアップ方法等を

配信しています。

カテゴリー

ページの先頭へ