体験記事の納品が薄くて困った→要望通りにしたやりとり公開


この1週間で、体験記事のライターさんを

追加で2人採用してたんですけど、

 

1人、感情のない

キュレーション的な記事を

納品してきました。(; ゚Д゚)

 

 

あ、あれ?

サンプルと全然ちゃうがな。

 

 

本当はこういうことのないように

採用で人を絞るんですけど…

ちょっと失敗しました!

 

 

メッセージをして、

こちらの要望に近い形で書いてもらえるようになったので、

そのやりとりを公開します。

 

 

 

【やりとりのポイント】

ポイントから先にお伝えしますね。

 

 

・いい点を褒める

    ↓

 改善点を一つだけ入れる。

 

 

 

・やりとりの文章を

 ざっくばらんに。

 

硬すぎると怖いというか、

気軽にやってくれにくいので。

 

 

 

 

 

 

【譲歩した内容】

ライターさんが、向いてない、

つらそうだと思った部分を減らして、

 

負担を軽くしてこちらの要望を

聞いてもらいやすいようにしてみました。

 

 

体験がガッツリあれば、

やらなくてもいいや!

って感じです。

 

・キーワードはタイトルだけでOK、

中見出しにまでキーワードつけてもらってました。

 

・タイトルつけなくていいので、

キーワードだけ書いといてください。としました。

 

 

SEO的には、中見出しにまで

狙ったキーワードがあったほうが良いんですけど、

 

「文章中に体験がガッツリあればまぁいっか!」

 

と思って、いらないことにしました。

 

 

では、

ここ2日間の実際のやりとりをご覧ください。

 

 

 

実際のメッセージをそのまま引用

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【宇野】

 

こんにちは、

2記事目の納品ありがとうございます。^^

 

ご自身の体験を入れていただけたのは

良いと思います。^^

 

今回はこのまま頂戴しますが、

ちょっとこちらの記事イメージと違いますね。^^;

 

キーワードを集めて、まとめ記事を作る、

と言う感じになっているためです。

 

 

あくまでも実際に、

外注様が体験されたことを書いていただいて、

同じような境遇の人に自分がしたことなどを

伝えてあげてほしいのです。

 

むりやりキーワードをいくつも入れて

書きにくいようであれば、

一つのキーワードをもとに

経験されたことだけを、

書いていただければいいですよ^^

 

 

記事のイメージをもう一度みてみてくださいね。

・イメージURL

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【外注さん】

 

なるほど!

ではキーワードいくつもが、厳しい場合は、

自分で中見出し、考えてもいいのでしょうか?

それとも中見出しなしで書いても大丈夫です?

 

案外自分の体験談を書くと、

中見出し、いいのが思いつかなくて悩みます。

 

あくまで、私の体験ですね!!

 

すみません(涙)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【宇野】

 

こんばんは、

あやまらなくて大丈夫ですよ、

徐々になれていきましょう。(^^♪

 

>ではキーワードいくつもが、

>厳しい場合は、自分で中見出し、

>考えてもいいのでしょうか?

>それとも中見出しなしで書いても大丈夫です?

 

はい、メインのテーマになる1語だけでも大丈夫です。

 

中見出しはあったほうが助かります。

簡単に何が書いているのか、すぐにわかるので。^^

 

 

>あくまで、私の体験ですね!!

はい!

友人とか、親しい人に自分のことを話す感じで

気軽に書いてみてください。^^

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

==何通かやりとり==

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

【宇野】

 

こんにちは、4記事目ありがとうございます。

 

ご経験を書かれていて、すごく良いと思います。^^

おつらい経験でしたね。

 

なかなか慣れないと

体験を書くのも大変ですよね、

 

でも体験されたこととか、

お気持ちがいっぱい書かれていて

すごく気持ちの入る文章で良いと思いますよ!^^

 

 

あ、強いて言うなら、

 

冒頭のあいさつ代わりに、

 

「出血して不安になっている状態の人」

に、

「自分はこうだったから、

こう考えたり、こう対処するといいよ、」

 

というかんたんな結論を入れると、

 

どんなことが書いてるか

一発でわかる記事になるので、

もっと良くなると思いますよ。^^

 

お手直しは不要です。

 

 

 

ちなみになんという漢方を飲んでいたのか

気になったので、

教えていただけたら嬉しいです。笑

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【外注さん】

 

ありがとうございます。

 

経験談ですね。ブログ風でいいのかな?

 

 

~~漢方などについて 記事の内容なので伏せます~~

 

 

参考になればですが・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

==このあと聞いたことを元に記事を修正==

==次の記事が納品されました==

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【宇野】

 

こんにちは、

早速5記事目もありがとうございます!

すっごく読みやすくなったと思います(´ω`*)

 

これで今回の契約分は完了ですね。

検収いたします。m(__)m

 

 

 

タイトル…難しいですよね。

 

こちらでも考えられるので、

大変だったら、

選んだキーワードだけ書いておいてもらえれば良いですよ!

 

 

 

>経験談ですね。ブログ風でいいのかな?

 

そうですそうですー、

 

わたしも2歳男児のいる

主婦なんですけど、

それなりに、ざっくりした文章の方が

スマホで気楽に読みやすいんですよね…。笑

 

今回、頂いたメッセージくらいの砕け方で

そのまま書いていただければOKです!笑

 

 

 

>漢方について

 

漢方についても

教えてくださってありがとうございます。

大体でも、経験を書いておくと

想像しやすい記事になるので助かります。

 

 

>もし可能ならまたよろしくお願いします。

 

ぜひぜひ!

後ほど依頼させていただきますので、

ご契約いただいたら、

引き続き書いていってください。

 

 

追伸:

 

もし、「こうしたらもっとやりやすくなる」

など、あったら教えてください。

 

もし得意そうなテーマがあれば

それも教えていただけたら、

こちらでも調べられるので助かります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【外注さん】

 

ありがとうございます。

 

ブログ風ですね!!

ようやく理解できました。

 

くだけて、了解です。

ざっくばらんに書きます。

 

そうですね、経験談なので、

次回の依頼の時に書きたいキーワードあれば提案します。

 

タイトル、すみません。助かります(涙)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

補足

 

やりとりはちょっと長くなりましたが、

 

要望のイメージで

納品してくれるようになりました。

薄い記事も納品されましたけど。汗

 

 

元々、文章は書きなれてる感じの方で、

記事作成は早かったです。

 

サンプルも、

感情もたくさん入れてくれてる感じでした。

 

ただ、若干キュレーションっぽい

ところがあるなって思ったんですけど、

軌道修正はすごく早くて助かりました。

 

 

受け答えがしっかりしている人だったから

なんとかなったかもしれません。

 

今後の記事を楽しみに待ってます。

(`・ω・´)

 

 

しかし、教訓として

キュレーションっぽい雰囲気があったら

お願いするのをやめたほうが良いかも…

まとめ記事しか書けない人もいるので。

 

 

 

 

【わたしの思うキュレーションっぽさ】

 

・冒頭は、当たり障りのない一般的なあいさつ

 

・おわりに「いかがでしたか?」

 が、絶対入る。笑

 

・とにかく筆者の気持ちっていうより、

 世間一般の話ばっかり。

 

 

ただ、ライターんの雑感が

1行とかでなくて、

ある程度ボリュームがあるようなら、

伝え方次第では要望通りにやってくれるとは思います。

 

 

でも、やりとりに時間を食われるので、

基本的には契約しないほうが

良いかもしれないって思いました。

 


コメントは2件です

  1. apa より:

    初めまして。

    apaと申します。

    いきなりコメントしてすみません。

    読ませていただいて、とても感銘を受けました。

    僕はライターは雇ったことがなく、全部自分で書く方で、逆に「ライティングの依頼」をされたことが何回かあったのですが、うまく折りが合わず、ほぼすべてダメになりました・・・。

    宇野さんのように、

    「ライターを受け入れる」

    という体制がなく、自分の要望を一方的に伝えるばかりで、文章を書くのが窮屈になりました。

    宇野さんのブログを拝読させていただいたのは今回が初めてですが、文体からもすごくお優しい人柄が伝わってきて、きっとライターの方も、「緊張はあるけれどやりやすい。」という感情を抱いているように想像しました。

    いきなり長文ですみません。

    自分自身がいつかライターを雇ったときの参考になりました。

    ありがとうございます。

    そして、キュレーションぽいサイトの例、

    ・冒頭は、当たり障りのない一般的なあいさつ
    ・おわりに「いかがでしたか?」 が、絶対入る。笑

    というの、自分のサイトで結構やっていたので気をつけないとな、と思いました。

    本当にありがとうございます(^^)

    • 宇野 詩織 より:

      apaさん

      こんにちは!宇野です。
      ご来訪ありがとうございます。

      ライターのご経験がおありなんですね。

      他のクライアントが
      どんな対応をしているのか
      知らないのですが、
      一方的に要望だけ伝える人もいるんですね。

      優しいなんて言われると、
      調子に乗ってしまいそうです。笑

      自分が自由に書きたいので、
      ライターさんにもできるだけ
      そうしてもらえたらと思っています。

      キュレーションっぽいサイト例ですが、

      冒頭が当たり障りないあいさつだと、
      そんなふわっとした話は良いから
      核心早く!と思ってしまいますし、

      「いかがでしたか?」
      が入ったら当たり障りない文章が始まるんでしょ?
      と思って、離脱していますので

      自分が嫌だなと思うものを
      なるべく、減らしたいという気持ちから載せてみました。

      といって自分がたいそうな文章を
      書けるわけじゃないんですが、汗

      努力しないとな、とは思って、
      ライターさんにもお願いしている感じです。

      参考になったのであれば、
      記事を書いた甲斐がありました。

      丁寧なコメントありがとうございました!(´ω`*)

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ