朝活が成功して、ビックリするほど得られたメリット


朝活はじめました!

 

アドセンスの作業に直接は関係ない…と思ったのですが、

自分にとって作業効率が違いすぎるので

この気持ちを記録しておくことにしました。

 

これまで夜活で活動時間帯が22:00~26:00の4時間だったんですけども、

どうにも効率が上がっている気がしない…

 

半ば寝落ち、いつも身体が痛い眠い、

そして時にアイスやお菓子が食べたくて誘惑に負ける、

(スーパー○ップ一個なくなるとか当たり前よね)

と言う状態が続いていました。

 

 

朝活にシフトチェンジしてみてどうなったのか、

 

そしてなにより朝活に挑戦すること4回目…

これまで成功した試しがなかったので、

この成功は自分自身かなり驚いていますので

成功のポイントを分析しておきます。

 

 

いい影響・メリット

作業効率が格段にアップ

頭がクリアです。

言い過ぎかもしれませんが、作業効率は2倍以上じゃないか?

主にこうした記事を書くことなど、クリエイティブなことのスピードがあきらかに上がってます。

 

日中割と機嫌よくいられる

これ超大事!!

夕方になるとトーンダウンして機嫌悪くなる傾向にありますが、

子どもといて、ニコニコ過ごせる時間が増えました。

朝にやることをガーっと済ませてしまうので、おそらく日中副業について考える時間が減ったか、

余裕をもっていられるんですよね。

 

いざ終わらないことがあったら、

日中のスキマ時間を使えばなんとかなりますし、

なんというか余裕ができました。

 

 

痩せてきた・食欲が減った

良い睡眠をとっているせいか、お腹減るんですけど

「あ、そうなのね~」

くらいでいなせるようになって、

 

かつ食べると体が重くなるので食べ過ぎなくて済むんですよ。

何このチート状態。

 

弟とか母とか、食べると身体が重くなるのに

どうしてそんなに食べられるのかとよく言ってましたが、

そういうことなのねと実感。

 

こりゃあダイエット計画立てなくても

一定のとこまで自然に痩せるな。

 

家事のやりくりが楽になった

夜、家事を放棄して寝てもいいや!って考えになりました。

明日の日中やればいいことはそれでいい。

 

というか家事ってもう染みついてるから

疲れてても頭動かさなくてもできるんですね。

 

うちは幸い夫が最低文化的生活を送れればなんでもいいよと言ってくれるタイプなので、

夜おもちゃが片付いてなかったりとか、

洗濯ものがかけっぱなしでも何も言いません。笑

 

日中惰性でやればいいので、なんて楽なんだ!

作業量変わってませんけど。精神的な意味で。

 

寝落ちと言う概念がなくなってストレスフリー

これまで子どもを速攻で寝かしつけて再起動しなくちゃ!

というので必死すぎて、

子どもに対して「なんで寝ないのーー!」

と叫ぶこともありました。

 

それがゼロ。

というか私が先に寝ても良い。

 

これって楽園です。笑

夜再起動することってかなり精神力持ってかれるんですよね。

 

 

強いて挙げるデメリット

夫の家事労働が増える場合がある

夜の家事、特に洗い物が終わらせずそのままになることがあります。

夫がやってくれるんですよね…。

弁当箱と一緒に洗っておいてくれます。

メチャクチャ助かる。

 

正直やりたいんですが、

食べた後のうちの子は構え・遊べ・本読めなので、

自分の食事もそこそこにして慌てて下膳して、

あとは遊びに付き合ったりしています。

 

朝一で洗い桶に何もないのは良いなって思うんですが、

働いてきて来てくれてこの労働ですから、

申し訳ないですよね。

 

対処方法は食洗器かな…

来年引っ越しの予定なので、

その時買おうと思ってます。

 

切り替えの時が怖い

朝活に切り替えるときが怖いんですよ。

寝ちゃうと作業できないから。

どう乗り越えたか?ですが、

食事と起きる時間を工夫してみました。

 

食事

切り替えに失敗してた時って

夕食を食べ過ぎてたか、逆に空腹すぎた状態にありました。

 

わたしの場合、お腹の空き具合でだいぶ違ったので、

食事、大事なんだなって思いました。

 

起床時間

そして目覚ましを「もっと早く起きたいけど、これでも十分かな?」

くらいにかけました。

わたしの場合は本当は3時に起きたかったんですが、

4時半に設定しました。

 

そうすると不思議と4時に目が覚めるんですよ。

なにこれ。

 

疲れてるときは4時半まで起きませんが、

でも寝られてる感があるんです。

寝てないと逆にだるくなって気持ち悪くなりますしね。

 

そして作業効率上がってるので、

正直想定より時間がなくても終わるんですよ。

マジで。

 

 

なぜ朝活4回目にして軌道に乗り始めたか?

元々低血圧だったので、朝活に成功したことがありませんでしたが、

なぜうまくいっているのか?を書きます。

 

良く寝てる・6時間以上確保

睡眠って大事なんですね…

 

寝てれば一緒だと思ったんですけど、

寝る時間を子どもの寝かしつけとともに寝ることにしたら

はかどるはかどる。

 

前日の夕食が少なくなったから

前日の夕食が多すぎ・ダラダラ食べてしまってたからです。

ダメですねー

今、夜の子供の遊びに付き合うのに忙しくて、

食事の時間はそこそこ、

ということで食べる量もそこそこ。

正直あまりお腹いっぱいまで食べてる時間がありません。

 

ということで強制的に夕飯が減って、

寝るときの消化器の負担が少なくて良く眠れると。

 

夜型と比べ無駄なインプット時間が少なくて頭がスッキリ

これ、夜型のときは疲れちゃってるのもあって

いつの間にか現実逃避してBGMをぼーっと聞いちゃってたりとか、

人のサイトみすぎちゃってたりとか、

いつの間にか生活必需品をAmazonで見てたりとか

ツイッターやSNSを徘徊したりして純粋な作業時間に使えてなかったんですよね。

ろくでもない…

 

かつ長く起きてるのがストレスだったみたいで、

眠らなきゃいけないのに、漫画読んじゃったりとか。

 

いっつもじゃないんですけど、

週一くらいでそんな日が。

作業2時間くらいしかしてなくない?ダラダラして3時間くらい吹っ飛んでないか?

っていう…いやいやダメでしょ…。

 

 

ということで朝活最高。

なんでしょう、これまで作業を夜せずにやらないで寝ると

この世の終わりだ!みたいな恐怖感があったのですが、

思い切って切り替えてみてよかったです。

 

なぜなら失敗すると作業時間がゼロになるからです。

これはつらい…。

 

しんどい人は試してみてくださいね!


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ