2017年7月13日作業報告


タイトルとキーワードの外注をはじめて1週間が経ちました。

あまりにも応募がないので、200人にじゅうたん爆撃をかけました。

 

なぜ応募がこなかったか?

似た案件に応募しているユーザーにアクションをかけるのが大切ですが、

タイトル決めの案件は古い募集が多く、活動していない人が多かった様子。。

気付くのが遅かったですー!

 

なので、

 

  • 記事作成希望の案件に応募している人に声かけを30分、
  • 反応があった人にサンプル9件送付(反応あり5件)
  • 良さそうな1名、100タイトル分契約 ⇒ 1.5時間

 

150件当たって、反応は10名ほど。
サンプルを送って反応があったのは4名ほどなので、そこそこの反応?
平日の昼過ぎ13時頃でしたが、結構見てくれるようです。

 

やったほうが良いと思ったこと。

 

2018年1月追記 ※現在は違う方法で運用しています。

この方法は非効率なので、やめました。

 

 

 

管理が結構大変。

エクセルとフォルダのやりかたを考えました。

 

まず、キーワードだけのExcelファイルをひとつ作って、

一番左のページを残っているキーワード置き場にすることにしました。

 

通し番号とかつけないで、

それぞれサンプルや契約して送ったキーワードのみ記載、管理しています。

 

一番左のキーワードのページは、依頼した分を残さないようにしています。

そのほうが残っているキーワード数もわかりやすいので。

 

フォルダには、進捗状況を書いておいています。

 

 

ちなみにワーカーさんにサンプルとして渡しているのは、

上のエクセルで作ったExcelのページからコピーして抜き出したものを、

依頼用のファイルとして用意して、送っています。

 

選考をまってもらう人が出た。

2018年1月追記

 ※現在は即刻返信に切り替えました。

  自分がラクなので・・・。

 

 

サンプルはぼちぼちだけど、決め手に欠けた人に、

他の人の反応をみるため結果を保留にさせてもらってます。

 

↓ ちなみに、保留にした人には明日から3日以内に連絡する旨をメッセージで送りました。

 

明日からやろうかなと思うこと。

・サンプル送って反応が返ってこなかった人の締め切りを決めたい。
・ここで良さそうだった人を契約した人のサンプル分を使って、

記事作成にひっぱったほうよさそう。

 

 

今日かかった時間。

今日の外注にあてた作業時間はだいたい2時間でした。

 

 

進める行程

  1. キーワード収集
  2. タイトル&中見出し決め ←いまここ
  3. 記事作成
  4. 校正
  5. ブログ立ち上げ
  6. 投稿

 

先はまだ長いですね~。


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

カテゴリー

ページの先頭へ