体調不良のときは外注でも・・・しんどい。笑


体調不良で外注するのも結構大変。

記事を外注していると

作業の手はとまらないという利点がありますが、

 

当たり前ですが、やりとりしなくちゃいけないんですよね。

 

あぁ、この指示をするのを誰かに代わってもらいたい・・・

と思う最近の横着っぷり。笑

マジで寝てて知らない間にお金増えてほしい。

 

ちなみに、おとといきのうと体調不良だったのですが、

そんなときにライターさん採用が重なったので結構ヘビーでした。

 

 

ライターさんの案件を、

募集中にしておきっぱなしにしてたの忘れてたんです。

 

そんなときに限って2日間で4名から応募があったので

断るのももったいなく、根性で無理やり対応しました。

 

奇跡的ですよ。

普段こんなことないのに!笑

 

 

しかしよもやインフルエンザか!?

なんて思いましたが、そうではなかったようで・・・よかった・・・

 

 

応募してくれた中に、丁寧に質問をくれる人がいました。

 

 

で、よりによってすごく丁寧に受け答えをしてくださる、

質問が出せるタイプの人でした。

 

すごくしんどかったけど、

もちろんある程度の長文で返しました!

 

質問の内容は、

記事の納品ペースや納品方法など細かな指示

記事のリライトのコツ

引用の範囲

 

などなど。

 

初心者の方でしたが、

最初からよくそんなに質問が出るなぁ・・・と感心しました。

文章も読みやすいので、センスがある方なんでしょうね。

 

すったもんだあって、新規採用2名です。

 

 

外注さんは基本的に水物。

最近やっとわかったのですが、

外注さん、割と続かなくて消えてく人が多いです。

むしろ大多数がそう。

 

残るのは10人に1人いればいい方。

出入り、結構あります。

 

急に音信不通になったりして

かなり寂しいんですけど、

続けられる人の方が少ないので

仕方ないね!と思っています。

 

FAAPの教材のテンプレだけだと

塩対応っぽい感じだけど、

私は間逆を行く、重い暑苦しいアドバイスを

することもしばしばあります。

だからやりとりにも時間がかかるんですけどね。

 

ただ、その分相性が合った人はしっかり定着してくれますね。

 

時間は取られるけど、人の記事を見て

こうした方が良いって考えるのも

自分の訓練になっている気がするんですよね。

 

 

面倒と言いながらも、記事を自分で書きたい欲は出てきた。

外注化で実績がきちんとでたら、

自分で記事を書きたい欲が出てきました。

 

一度挫折していますが、多分、

前に挑戦したときより上がりやすい記事も分かるだろうし、

知識もついているので、

純粋に自分の体験記事だけで

収益を上げてみたいなーとも思って来たんですよね。

 

やはりマネージャーは性に合ってないな・・・と

最近めちゃくちゃ思います。

 

一週間に1記事くらいさくっと書いて、

それが結構な確率で爆発する・・・

なんて感じにしてみたいもんです。

 

 

 

体調不良の中、公園に付き合ってからの
外注さんへの指示つらい

 

しかし、フラフラな中、

1歳半の息子を午前10時から15時まで

公園に付き合った自分、

がんばった・・・。

 

でもそうでもしないと最近は家で

しっかりと昼寝してくれないので、

動かすので必死です。

 

結果、2時間半の昼寝時間を確保して

午後はいっしょに寝ました。笑

 

育児は頭脳労働というより、フィジカルが試されるでぇ・・

と改めて感じたのでした。

 

でも、しんどいなか外出してても、

誰かが記事を書いていてくれる安心感はすごいです。

 

 

しかしお金もらう記事執筆ですら飛ぶ人が多いということは・・・。

すぐにお金がもらえる記事執筆ですら続く人が少ない

 

= 稼ぎが出るかどうかも分からない段階でアドセンス記事を

自分で執筆してやり続けられる人

 

= ある意味変態・・・?(いい意味で)

 

とか思いました。

 

 

 

 

とりとめもないですが、

以上です!!


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ