グーグルアドセンスの審査と流れ


ここからはグーグルアドセンスの審査について説明していきます。

 

 

アドセンスと提携する、ということ。

そもそもアドセンスの審査とは、

「あなた」が作ったブログやサイトが試される

というものです。

 

広告を貼るためのメディア作成者として、

「あなた」がグーグルと提携します。

 

 

グーグルは広告を、他の企業さん(スポンサー)相手に
出してもらっているわけなので、

お得意様の広告をテキトーな「人」にお願いできませんよね。

 

 

なので、グーグル側は

厳しめのプライバシーポリシーを掲げており、

その規約にのっとって、

しっかりとしたサイトを作れる人なのかどうかを

慎重に審査しているということです。

 

 

では、審査の流れを見ていきましょう。

 

 

 

アドセンス審査の流れとは?

1、サイト情報や、個人情報などを登録する
2、サイト内容を精査されて、本登録

 

となります。

 

 

なので、サイトを作って少し育ったところで
申請する必要があります。

 

また、サイトの精査には2段階あり、

 

機械的に判断される部分と、

人による目視で行われる部分

 

に分かれています。

 

 

事前に必要なこと

サイトを用意しておく。

まずはサイトを作って、用意しておきましょう。

 

参考⇒サイトの立ち上げ方

 

 

Gメールを取得する。

Gメールでアカウントを取得します。

参考⇒Gメール登録の方法

 

アドセンスに申し込み

サイトが用意できたらこちらから申し込みます。

参考⇒アドセンスへの提携申し込み方法

 

サイト情報や個人情報などを入力して
アドセンスに登録していきます。

 

 

 

 

アドセンスサイトへの申請内容

 

1.AdSense アカウントの開設届けを出します。

 

アドセンス公式サイト

から、取得済みのGメールアドレスを使ってログインをします。

 

このとき、ブラウザはGoogleChromeを使用する方が良いです。

IEやFirefoxなどだと、エラーが出てうまく登録できないことがあります。

 

 

参考

⇒GoogleChromeのインストール

 

 

2. サイトに指定のコードを貼りつける

 

アドセンスとサイトを紐付けます。

 

ここでは、ワードプレスのページに
指定されたコードを入れ込んでいきます。

 

 

参考⇒アドセンス審査時のタグの貼り付け方

 

 

 

3.住所を登録します。

 

支払いの口座登録ができるようになるためには、
アドセンス広告をはってから1000円以上の報酬が発生する必要があります。

 

 

1000円以上になるとPINコードが郵送されてきます。

こんなやつです。


状態が悪いのは見逃してください・・・

 

 

その番号が、

報酬の振込み口座の登録に必要となります。

 

ちなみに報酬が口座に振り込まれるのは、
報酬額が8000円を超えたら、です。

 

 

 

4.電話番号を確認、登録します。

 

電話番号を確認されるので、

ケータイで対応することになります。

 

SMSでケータイに届いたコードをパソコン画面で入力するか、
音声でやりとりするかが選べます。

 

 

 

いよいよ審査へ。

 

 

ここまでの基本情報の登録や

サイトとの連携準備が終わった段階で、

 

グーグルはサイトを判断、

つまり審査をします。

 

 

1次審査

1次審査は機械的に進むので、

自動でプライバシーポリシーに反する、

NGワードなどをチェックしているようです。

 

わたしがアドセンスの申請をした2017年2月時点では、

1次審査は2時間ちょっとで終わりました。

 

 

2次審査

問題とされるのは、この2次審査。

 

 

実際に人が見て判断しているので、

ごまかしは利きません。

 

わたしの場合ですが、

3日で2次審査が終わりました。

 

 

広告のひな形である、

大きさや種類などを「ユニット作成」して、配置します。

 

3日~1週間も待てば、

審査がオッケーなのか、ダメなのかを

メールで連絡してくれるので、

落ちた理由はすぐ分かります。

 

 

もしもNGであれば、
サイトの内容をメールの内容に沿って確認しましょう。

 

プライバシー・ポリシーに反した内容でなければ、
大抵は、

 

サイトのボリュームが足りないことや、
サイトが見づらい、

サイト内のリンクがおかしい

 

などの理由です。

 

 

参考⇒広告ユニットの作成方法と貼り付け方法

 

参考⇒【2017年最新版】グーグルアドセンス審査攻略サイトの内容。

 

 

 

審査に通っても、集客が問題。

審査が厳しい!

 

とネット上で言われることが多いですが、

しっかりとオリジナリティのあるページを作るようにして、

 

ポイントを押さえたサイトを作っていれば、
正直そこまで難しいことはないです。

 

現にわたしも一回で通ったので。

 

 

 

ちなみにいろいろなサイトさんで、

 

「アドセンスは通ってしまえば簡単です」
と書かれていますが、

 

むしろアドセンスに合格してからが
本番だよな・・・

と、思います。

 

集客をすることができなければ、
何記事サイトにあったとしても利益にならないですしね。

 

 

審査に通ったら、

ポイントを押さえてガンガン集客をして

そして報酬をたくさんゲットしましょう!


コメントは4件です

  1. ジャッキー より:

    こんばんは(´∀`*)
    ブログランキングから来ましたジャッキーと申します!

    アドセンスについて勉強中なので
    アドセンスまでの流れ勉強になりました!

    1000円以上になり、
    さらに8000円以上の報酬でなければ
    振り込まれないものなんですね!(゜o゜;

    アドセンス広告を載せるにふさわしいサイトと認めてもらい、
    広告を貼るメディア媒体として、
    グーグルと提携させてもらうと考えると
    厳しいのも確かにと思いますね…!(ごくり)

    とはいえアドセンス取ってからが一番の勝負所ですね…!

    • pocket-of-time より:

      ジャッキー様

      こんばんは、コメントありがとうございます!
      アドセンスはグーグルが広告をまとめているのが
      魅力ですよね。安心感、安定感が抜群です。

      サイトアフィリだと、ASPや広告主によっては
      支払いがきちんとされないことも多いと
      知り合いから聞いていますので、

      しっかりと安定して稼げるアドセンスって、
      魅力的だなと思っています。

      今後もアドセンスについて発信しますので、
      どうぞよろしくお願いいたします。

  2. マッキー より:

    宇野さん ごきげんよう。
    アドセンスは取得してからが本番ですよね。
    私も最近、取得しましたが1週間ほどでアカウント無効になり、
    異議申し立てしているところです。
    よくわからないまま、そうなってしまい混乱しますね。
    またアドセンスについて取り上げて頂けると
    ありがたいです。よろしくお願いします。
    寒さが増してまいりますが、どうぞご自愛下さいませ。

    • pocket-of-time より:

      マッキー様

      おはようございます。

      最近取得されたのですね!
      アカウントが一週間で停止とは・・・。
      無事に使えるようになると良いですね。
      どんな理由なのか気になるところです。

      はじめが一番大変ですよね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ