外注状況の8月の様子を数値でまとめ。


8月もそろそろ終わります。

 

外注化を本腰入れて実践し始めたのが

7月頭ごろからなので、丸2ヶ月が経とうとしています。

 

あっというまに鈴虫が鳴くようになってしまいました。

7月に報告をしていなかったので、2か月分まとめてのふり返りとなります。

 

これだけ集まりました。

2017年7月頭から実践しての時系列のトータル保有件数ですが、

 

 

こんな感じになりました。

 

ブログの立ち上げは来月の目標ですね。

 

 

7月は苦戦。

7月は外注化に慣れていないせいもあり、集めた記事は5件どまり。

 

いろいろ細かいところで時間がかかりました。

 

7月の悪かったところ。

記事集めまでいけなかった原因などです。

 

■ タイトルの修正、募集などに手一杯で、

記事作成の外注さんへの声かけがほとんどできませんでした。

むしろそこまで対応できないと思い、わざとやりませんでした。

いや、やろうよ・・と今になって反省です。

 

■ サンプル送付時に、定型のサンプルキーワードを送っていませんでした。

そのため、用意にかなりの時間がかかりました。

 

■ 質の悪い外注さんと契約してしまい添削への時間をとられ、その修正を待つことに時間がかかりました。

 

これがタイトルで3件分、計300タイトルで行ったのですが、

それぞれ添削に5,6時間はかかったので、

1人につき2、3日は費やし、かつ修正を待つ時間があったことが最大の理由です。

 

添削後に辞退されることも。。

 

睡眠時間もけずり、ヘトヘトになっていました。

家庭が荒れました。汗

 

■ タイトルの作業ペースの速い外注さんがいましたが、

6割も使えないため自分で修正しました。

 

■タイトルのファイルがとっちらかってしまい、整理している間に

体験記事の作成依頼を出しました。

 

■地域ネタの外注もしようと突如思い立って募集しました、が、

マニュアルを自己流で用意して流すもうまくいかず。

⇒オーソドックスな流れを素直にやっておけばよかったです・・。

自分がやりたい、というだけでノリでやってしまいました。

 

■外注さんとのやりとりを、かなりボリューム多く時間をかけてやっていました。

質問への返答や、修正依頼などは考えて返していたら、かなりの時間がかかりました。

 

7月のよかったところ

■ 体験記事で、運よく良い人に作業していただき、

質のいい体験談が5件手に入ったことです。

 

新規参入者さんだったのですが、かなり丁寧にお仕事をしてくださいました。

 

継続は、単価の低さから断られてしまいましたが、

とにかく運が良かったと思います。

 

■ 教材をたくさん読み返しました。

また、教材サポートに質問することができたので、

質問への精神的ハードルが少し下がりました。

 

 

8月前半はひたすら人集め。8月後半は慣れてきた。

7月に記事作成者の募集をきちんとかけていなかったため、

記事が集まらないと話にならないと思い直しました。

 

なのであせりだし、ひたすら声をかけていました。

 

 

8月の良かったところ

 

■ 先月に比べ、暇があれば声掛けを積極的に行ったところです。

主婦さんが忙しい夏休みにしては反応があった。。と思うのですが。

 

 

ちなみに、タイトルは2つ目で新しく仕事を作ったので、

これプラス550名ほどに声をかけています。

 

 

8月の悪かったところ

■ サンプル作成依頼に外注さんに渡すテーマファイルを、

これまでテンプレを使わず、依頼するものと同様に作って送っていたのでとても時間がかかっていました。

記事作成だったら、タイトルを5ワードまとめて、それの管理に時間がかかる感じです。

 

教材のテンプレの文面と合わないので、おかしいなと思いながら、テンプレのほうを修正して使っていたという。汗

製作者さんからのツッコミを入れていただき気付いて、

今は事なきを得ています。

 

ちなみにお盆をすぎたあたりまでだったので、そのままだったら実践をやめたくなっていたと思います。

そこで教えてもらって、気付けて、本当に良かった!

この教材の製作者さんのサポートは本当に手厚くて、いつも感謝しています。

 

教材の方法で実践しているので、

少しでも変だと思ったら、自分のやり方が間違ってることが、ここにきてやっと分かりました。

 

先入観でつっぱしってしまうので気付けないことが多いので、

テンプレを使おうとしておかしなところがあればそこで止まるようにします。

 

テンプレをそのまま使える方法が実践方法なので、

マニュアルを見るなりメールサポートを使うなりして、とりあえず少し止まることにしました。

 

気付くの遅い。汗

 

 

■ 質問に対しての返答が長文でした。

何行にも渡って返していました。

 

でも、これって作業者さんからすると「重い」んだそうです。

2、3行で返すように心がけているところです。

時間もかかってましたしね。。

 

■ 同様に、コミュニケーションメッセージも長い。

何行にも渡って(以下略

 

■ 仕事の新規作成のときの依頼メッセージも長(以下略

 

■ サンプル提出の時点で微妙な場合、リテイクをかけずにお断りをしていました。

ブログが資産になると思うと、記事の質にもこだわらないといけないと思っていました。

 

でも、これ、すっごくもったいなかったかもしれません。

 

サンプルも修正を依頼して、それでひどすぎなければ採用して、

ガンガン記事数を集めたほうが、早く成果につながりそうです。

 

 

■ タイトル依頼でセンスあまりない?と思った人に継続して再度依頼。

キーワードを得意そうな分野かなと思うものに絞って渡しました。

でも、やっぱりダメでした・・。

 

センスがない人は、ターゲット設定がまずおかしいです。

この人との継続はもうやめよう・・。

関係性はできているので、しれっと記事作成にスライドしてもらえないか提案してみようと思います。

 

 

■ 継続して書いてくれるライターさんが少ないこと。

この人いいなと思うと、1、2回の契約で高額案件に移動しています。

単価が低めなので仕方がないことなのですが。

人は常に集め続けないとまわせなさそうですね。

 

 

これから具体的に気をつけること。

7月に比べ、記事を順調に集められているので、

なるべく悪かったことをしないようにして時間を作ります。

 

そのうえで

 

・すべての募集をガンガンかける。

・記事作成の人は、サンプルのリテイク依頼までしてみる。

・やりとりは数行で。

 

を心がけてやっていきます。

 

 

タイトルは豊富に持っているので、

記事作成の外注さんをとにかく集めたいところです。

 

また、キーワード収集の人が継続とならなかったため、

新たに募集する必要があります。

 

ひー、地道にやってくしかないですね!

 

 

9月の目標

目標は9月半ばまでにブログ作成、

投稿を行ってもらうところまで!

 

季節ネタを最優先です。

 

 

とにかくやるしかないので、

どんどん外注さんに仕事をやってもらいます!

 

 


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ