外注するのに抵抗がなくなってきた理由は?


ふと思いました。

 

アフィリエイトということはほっとんど知らなかったわたしが、

 

まだ収益も上がっていないのに

いつからか外注に抵抗がなくなっているな・・

 

と。

 

どうしてそう思うようになったのかなーと

記録しておくことにしました。

 

 

少し前までは、怖くて考えられなかった

人にお金を出してやってもらうなんて、

少し前まではとんでもない、考えられないと思っていました。

 

それが、どうして外注することに抵抗がなくなったのか。

 

-----やる前-----

・そもそも自分が記事を人に頼むなんて発想がなかった。

・自分一人の力では一日1記事も書けなかった。

思ったより安い金額で頼めることがわかった。

・稼いでいる人で外注をしているのが当たり前だと思ったから。

 

-----やりはじめたあと-----

・アドセンスで成功するのに必要な要素がわかったから。

・やったら楽!

 

 

思い起こすとそんな理由がありました。

 

 

そもそも自分が記事を人に頼むなんて発想がなかった。

知ったきっかけは、Twitterでサイトアフィリエイトをやっている人から

単語を聞いたのが最初でした。

 

外注という単語を見て、

わけがわかりませんでした。

 

ガイチュウ?

ゴキブリとかじゃないよな・・

 

みたいな笑

 

とりあえずググりました。

大手の在宅ワーク仲介サイトが出てきて、

 

あぁ!と思いました。

 

過去にシュフティでちょこちょこと

タスクや記事作成をした経験があったので、

これか、これを自分が頼むのか。と。

 

在宅ワークなどの、ネットビジネスに興味がある人が身近いるとか、

仕事でかかわっているとかがないと

まず知らないよなぁ・・と。

 

 

自分一人の力では1日1記事も書けないから。

実際に地域系の特化ブログをやってみたものの、

80記事までしか持ちませんでした。

 

取材に行かないとかけない!

行くのに疲れた!

行ってから書くのつらい!!

ネタが溜まりすぎて消化不良!

 

というなんともだらけた理由から

切羽詰った感じになってしまい、

モチベーションが急に下がったんですね。

 

別に特化じゃなくていいじゃないというところですが、

変に完ぺき主義的に考えてしまうところがあり・・。

 

ごちゃ混ぜブログだと、

読んでくれる人は面白くないんじゃないか・・とか、

 

今更特化ブログから違う話題を入れまくるのもなんか恥ずかしいし・・とか。

 

 

今ではどうでも良い変なことを考えて

筆が止まりました。

 

そんなことないのに・・。

というか、稼ぎたいからはじめたはずなのに、

まったく稼げていませんからね。

 

それに比べ、外注化って人がやってくれてすごく楽なので、

機動に乗り始めた今、かなりくせになっています。

 

 

 

思ったより安い金額で頼めることがわかった

今わたしはスタート1記事200円で人に頼んでいます。

あ、もちろん満足行く方には引き上げをしていますよ。

 

正直この金額で人に頼めるなんて思っていなかったです。

 

自分がシュフティで、

1件300円で受けたことがあるのに忘れていました。。 笑

 

しかもリハビリの臨床系の記事と

歯科系の記事でした。

専門的ですよね。

 

英語の論文とか翻訳してネタにしてたら

1記事に2時間3時間あっというまでした。

時給にすると100円。

 

何記事か継続するとボーナスが出たので、

それ目当てでがむしゃらにやったんですけどね。

まぁ2ヶ月と持ちませんよね 汗

 

 

 

脱線しましたが、

 

 

「思ったより安く頼める」

 

というところが、

外注化をやってみるきっかけの一つになりました。

 

 

アドセンスで成功するのに必要な要素がわかったから。

教材を見て、

 

よほど需要がないキーワード以外なら

 記事を入れればどれかしらあたりが出て

 アクセスが集まって稼げるよ!」

 

というようなことが書いてありました。

 

そして、他にもとっている稼ぐ系のメルマガや、

SNSの知り合いでも同じようなことを言っている・・。

 

あれ?そんなに難しいことじゃない?

自分で書く必要があまりない?

 

よほどのヘタを打たなければいけるかも!

 

って思うようになりました。

情報が結構いろいろなところから集まって、

やってもいいかもという気分になりました。

 

「そもそもアドセンスって

広告をクリックされるだけで成果になるので、

記事を増やしてアクセスを集めればいい。」

 

それだけだっていうんですもの。。

 

なので、自分で継続して書くの失敗してるし、

人にやってもらおうと思い切れたのです。

 

 

稼いでいる人で外注をしているのが当たり前だと思ったから。

これは、ザ・日本人という感じですが、

 

稼いでいるみんながやってるなら、

やってみてもいいかな・・?

 

というのも理由になりました。

 

「みんな」が、

外注している少数派のコミュニティに

属しているからなんですけど。

 

ツイッターをやるようになって、

外注を使うのがあたりまえのように話されるのを見ました。

 

それで、月に10万とかそれ以上稼いでいる人の

「外注さんに頼むー」的なツイートが多いこと!

 

あ、稼いでる人にとっては当たり前なんだ。

って思いました。

 

じゃあ迷ってるけど、結果出るならやってみようかな・・

という感じではじめました。

 

 

やったら楽!

楽です。

楽です・・。

 

息子が思うように昼寝をしなかったとき、

自分の体調が悪かったとき、

夜うっかり寝てしまったとき、

 

作業ができなかったぁああ!!汗

 

というときも、人が進めていてくれる分がある

と思うだけですっごく楽になりました。

 

進んでいないイライラも軽減です。

 

 

おわりに

「外注化、やっちゃえば難しくないよー!」

って、今なら言えます。

 

 

家事も仕事もそうですけど

 

体調が悪くて、主人にご飯作ってもらったとき

めちゃくちゃ楽でうれしかったし、

 

仕事で量がすごいとき、半分こで先輩に手伝ってもらえたとき

すっごい助かったし、

 

そんな感じに近いので、今は抵抗がありません。

人間やってみるもんですね。

 

 

 


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ