2017年7月8日作業報告【キーワード収集雑感】


0時すぎに息子が寝ぼけて起きてくることが多いので、

今ハラハラしながら記事を書いています。

 

日中は「遊べ!」と言われてますので、

しっかりまとまった作業時間は夜だけなんですよね。

 

 

キーワード収集のツボがわからなくて苦戦。

外注を使うことによる完全自動化をめざしてやっていますが、

 

アドセンスの命ともいうべきキーワード選定が全然進まないです。

 

1時間かけて、20語のワード=20記事分 を拾うことがやっと。

 

例として、

「ポット こぼれない メーカー」

「りんご 甘い 見分け方」

 

などの、記事になるタネの複合ワードですね。

今週に入り、何時間費やしたんだろう。。

1日2時間以上×7日=14時間

 

げっ、2時間半の映画でも4本以上見られる!

げんなりしてきました。

 

 

 

1時間に20ワードしか集まっていないので、精神と時の間にこもりたいです。

 

 

効率的なやりかた。

これまでのわたしがやっていたことは、

 

  1. グーグルトレンドを使用して、思いついた語の検索需要を確認
  2. 前述のものを、グーグル検索もしくはグッドキーワードにて検索
  3. 検索後、関連ででてきた気になるワードのみ、キーワードプランナーで需要を調べる
  4. エクセルにて関連語をフィルタリング、ボリュームの高い順に気になるワードをひろう

 

でした。

 

そもそも、どうしてこのやり方になったのかといえば、

気になるワードの検索に

「思いついた語に需要があるのか?」

ということが第一で、関連語を大量に拾うことをしていなかったからです。

自分の脳内からだけでは、たくさん拾えるはずがないですよね。

 

そう考えると、一番の原因は

キーワードプランナーに少ない語句しか投入できていなかったこと

にあります。

 

ですので、

 

  1. グッドキーワードでたくさんのキーワードを取得。
  2. キーワードプランナーで、需要の調査
  3. キーワードの需要時期を、グーグルトレンドで調べる

 

このようにしました。

効率的にたくさんのキーワードが拾えます。

 

キーワードプランナーにできるだけたくさんのワードをつっこんで、

検索需要をみて、そこからライバルを探すってことですね。

 

 

はじめからお宝キーワードを狙いすぎ。

個人でブログを運営するとなると一馬力なので、

あてこんだキーワードが外れてしまったときにはその一記事がムダになる、と考えていました。

 

必ずしっかりあたりそうなキーワードに狙いを定めるのと、

ライバルとなるサイトが少ないことを絶対条件にしていたのです。

データも取っていない段階で、やみくもにお宝ワードを探そうとしていたわけです。

 

でも、それってかなりのセンスがないと不可能です。

とりあえず、外注化でたくさんの記事を入れるし、データを取ることを優先しよう!

と考え方を変えることになりました。

 

 

人の手が入る=○○馬力

外注さんに頼めば、一日に10を超える記事を手にすることだって簡単です。

ということはお金が許す限り、何が当たるのか実験し放題ということです。

 

実験のあとで、実際にどのキーワードでお客さんが来ているのかを確認することができるのです。

だいたい記事にしてから1ヶ月ほどでアクセス解析で結果がみられるので、

どんどん記事を量産して投入していくことが大切なのだそう。

 

つまり、一人でやっているときより力押しがしやすい!

ということなんですね。

 

とりあえず何でもいいから集めて、

ある程度アクセスが集まるようになってから

当たるキーワードが分かればそれでいい!

という感じですかね。

 

 

どうしてキーワード収集がおそかったか、まとめ

  1. 最初からお宝ワードを狙いすぎていた。
  2. お宝を狙うばかりに、連続した同じワード群をとっていなかった。

 

のが原因でした。

なので反対に大量にさらおう!

と思って行動したら、前よりは簡単に数が集められるようになりました!

 

 

今日までの進捗

キーワード300個を集め終わった。

1ヶ月以上かかった。。

 

新しい外注さん1人とタイトルとターゲット決めで契約。

計2人。

 

2人目は他の案件も抱えているため、1週間後の提出を希望された。

もう一人サンプル提出を待っているので、出来次第でしょうか。

 

ちなみに、一人目の外注さんが100タイトルで「1ヶ月くれ!」と言ってきたので

悩んだけれども、とても丁寧に魅力的な仕事をしてくれる人なのでお願いしました。

 

少しでも早くあげてくれれば嬉しいのだけれども。。

今後も継続で、早くやってくれるようになれば良いなと思っています。

 

 

キーワード収集で使っているサイトやサービス。

キーワードを集めるのに使っているのは、

 

グッドキーワード(誰でも使える)

 

グーグルトレンド(誰でも使える)

 

キーワードプランナー(登録が必要)

 

を主に使用しています。

あと、知恵袋のぞいたり、キュレーションサイト、まとめサイトをのぞいたりしています。

 

 


コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

カテゴリー

ページの先頭へ