wpXクラウドへのワードプレスインストール方法


 

ここではサイト上の骨格の部分となる、

ワードプレスのインストールについて解説します。

 

wpXクラウド編

エックスサーバー編

 

wpXクラウド編

wpXクラウドにアクセスして、

マイページにログインします。

 

 

 

 

メールアドレスやパスワードを入れてログインします。

 

 

 

 

 

 

ログイン後の画面です。

WordPress一覧・設定

のところの下に、インストール済みWordPressとありますので、

インストールのリンクをクリックします。

 

 

ひとつずつ設定していきましょう。

 

サイトアドレスのところは、

▼プルダウンメニューから、

設定した独自ドメインアドレスを選択します。

 

 

 

WordPressIDは、わかりやすいように

ドメインの○○.comの「○○」の部分にすると良いです。

 

ブログタイトルはお好みで設定します。

思いつかなければ後からでも変更できるので

テキトーでOKです。

 

メールアドレスは、

サーバーやドメインを取得したアドレスが

わかりやすくて良いですよ。

 

 

確認をしてOKであれば、

右下のラジオボタン「確定(WordPressをインストール)」

を押します。

 

 

このん画面になります。少し待ちましょう。

 

 

この画面に切り替わったら終了です。

管理ユーザーと、パスワードはメモをしておきましょう。

 

メモできたら、下のリンク、アプリケーション設定画面をクリックします。

 

 

ドメイン名の右側、ダッシュボードへをクリックします。

 

 

 

ここでアクセス拒否の画面が出たら。

ここからは、

「アクセスが拒否されました」

という画面が場合の方法となります。

 

問題ないかたは次へ飛ばしてください。

 

 

まず、セキュリティ設定を変更します。

 

 

もう一度wpXクラウドのログイン済みの管理ページに画面に戻って、

WordPress設定をクリックします。

 

セキュリティ設定の、ダッシュボードアクセス利用制限を

ONからOFFに切り替えます。

設定ボタンをクリックします。

 

確認画面があるので、アクセス制限をOFFにしてください。

 

 

サーバー管理画面のトップページから、

ワードプレスのログインフォームのページに戻ります。

 

 

 

ブログ管理ツールのリンクをクリックします。

 

 

WordPressにログインしましょう。

こちらの画面に、

さきほど決めたユーザー名(ドメインの○○.comの○○)

と、パスワードを入力してログインします。

 

 

 

こちらの画面になれば、ログイン成功です!

 

これでWordPressをインストールすることができました。

お疲れ様でした!

 

 

ワードプレスのインストール=家の基礎

ですので、次は骨格である家を建てていきます。

家は、「テーマ」です。

おすすめテーマについて

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ