レンタルサーバー・ドメインの取得方法


 

ここではASPからセルフバックを使って、

レンタルサーバーを借りる方法をお伝えします。

 

 

ASP経由でセルフバック

業界最大手のA8.netさんに登録しました。

 

 

ここで、セルフバックを使って

少しでも費用を回収しましょう。

 

どのくらい回収できるかといえば、

 

サーバーが

xwpクラウドの月500円のものに登録で150円

ドメイン取得で50円ほどを

 

自己報酬=セルフバック

として得ることができます。

 

 

 

 

wpXのサービスに登録

A8.net

https://www.a8.net/

 

 

トップ画面の上部に検索窓があるので、

「エックスサーバー」と検索。

 

 

 

検索すると、表で一覧表示されます。

 

その中の

広告主:エックスサーバー株式会社

プログラム名:WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス【wpX】

 

ここの緑ボタン「セルフバック」をクリック。

別ウィンドウでセルフバックの画面が開きます。

 

 

 

成果報酬についてが書かれています。

150円の成果報酬があがることがわかります。

 

 

 

では下のほうの青いボタン、

「セルフバックを行う」をクリックします。

 

 

すると、wpXのレンタルサーバーの画面になります。

 

ここで、上部の「クラウド」をクリック。

 

 

これで申し込み画面に着きました。

 

「新規お申し込みをする」

をクリック。

 

 

お申し込みの流れのページです。

 

まずはメールアドレスの登録をします。

「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

 

 

フォームに登録したいメールアドレスを入れてください。

 

普段使っているものか、

gmailアドレスが良いです。

 

入力して、確認メールを送信します。

 

 

 

そうするとメールボックスにメールが届きますので

届いたメールを開いたら、お申し込みURLをクリックします。

 

 

そうすると、サーバーID検索の画面になります。

 

これは最初にもらえるHP運用のための

初期アドレスになります。

 

経験上、使うことはなかったので

テキトーに設定でOKです。

 

 

 

ほかの人が登録したものとかぶっていなければOK!

「○○で申し込む」ボタンを押します。

 

 

 

 

 

 

会員情報登録フォームに、登録する情報を書いていきます。

 

パスワードはこのあと使うので、

紙とペンなどで記録しておきましょう。

入力は、赤い※があるところだけでOKです。

 

 

インフォメーションメールは

必要に応じてチェックを外します。

 

 

 

 

「グレードA」

を選択します。

 

 

終わったら確認画面へ進み、

よければ会員登録を確定しましょう。

 

 

確認のメールが届いているか確認しましょう。

なければ迷惑メールをチェックします。

 

 

このようなメールが届いていればOKです。

 

 

 

 

 

ログイン

では、ログインしてみましょう。

 

先ほどの会員登録完了のページの

「ログインフォームへ移動する」

から移動します。

 

 

 

 

先ほど登録した会員ID

またはメールアドレスを入力してログインします。

 

 

 

 

これでログインできました。

 

この画面はひらきっぱなしにしておいてください。

 

これでサイトの土地である、

レンタルサーバーを借りることが出来ました!

 

ここから、一気に

ドメインを取るところまでいきましょう。

 

 

 

 

ドメインをムームードメインで取得する

セルフバックにて行うので、

途中までwpXの契約と同じです。

 

 

セルフバックを行う

 

A8.netにアクセスします。

https://www.a8.net/

 

 

 

トップ画面の上部に検索窓があるので、

「ムームードメイン」と検索。

 

 

 

広告主:GMOパペポ株式会社

プログラム名:「ムームードメイン」独自ドメイン

 

緑のセルフバックボタンを押します。

 

 

 

成果報酬のところを見ると、

新規ドメイン取得は100円もらえますね。

 

セルフバックを行いましょう。

 

 

 

ドメインの取得

 

 

 

すると、ムームードメインのトップページが開きます。

 

中央のほうに

「ドメインを検索する」

という入力フォームがあります。

 

ここに、

HPにつけたい名前を入力します。

 

日本語より英語の表記、

末尾は「.com」がおすすめです。

 

入力したら、

検索してください。

 

 

誰にも使われていないものなら、

青い「カートに追加」ボタンが出てきて

登録できます。

 

「sukima-kasegu.com」

は、無事にとれますね。

 

「カートに追加」しましょう。

 

すると、

 

 

が出てきますので、青い「カートへすすむ」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

「新規登録」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

ID登録画面になるので、

ID(メールアドレス)とパスワードを入力します。

 

メールアドレスは、

サーバーを契約したメールアドレスと

同じものにします。

 

入力が終わったら、

確認画面に進み、よければ登録します。

 

 

登録中の画面です。

サザエさんのタマっぽいですね。

 

 

ドメイン設定

登録が終わると、ドメイン設定の画面になります。

 

ここでは、先ほど契約のレンタルサーバーと

情報をつなげます。

 

ちょっと見慣れない言葉が出てきますが、

順番にいきましょう。

 

 

 

WHOIS公開情報

は、「弊社の情報を代理登録する」のままです。

 

 

次に、

ネームサーバー(DNS)

 

▼から、

GMOパペポ以外のサービス

を選択。

 

 

するとネームサーバー1、2の入力欄が出てきます。

 

何を入力するかというと、

レンタルサーバーの情報です。

 

 

ここで、

閉じないでそのままにしておいたwpXの管理画面を開きます。

 

そこから、右側のほうにあるサーバー情報をクリック。

 

 

すると、サーバー基本設定の画面が開きます。

 

「ネームサーバー1」

「ネームサーバー2」

「ネームサーバー3」

 

とあるので、これをひとつずつ

ムームードメインの入力欄に

コピーして貼りつけましょう。

 

3は、「ネームサーバを追加」

を押すと増えます。

 

 

 

これでOKです。

ドメイン設定を続けましょう。

 

 

 

 

ムームーメールは作る必要はありません。

 

 

 

 

契約は1年で良いかと思います。

 

 

 

 

自動更新は、チェックしておくと

更新を忘れずに済みます。

 

ここまでOKなら、

「次のステップへ」

進みます。

 

 

広告のページなので下にスクロールして、

次のステップに進みます。

 

 

ユーザー情報入力をして、先へ進みます。

確認後、

 

 

規約に同意をチェックして、

取得します。

完了メールが届きます。

 

 

 

これで、

サーバーとドメインの

契約ができました!

 

 

次が最後です。

レンタルサーバーに

ドメインの情報を入れて

二つをつなげます。

 

 

ムームードメインのページを閉じずに次です!

 

 

 

 

 

ドメインをレンタルサーバーに追加する。

両方とも契約、取得ができましたので、

あとは二つをつなげばOKです。

 

ふたたび、

レンタルサーバーwpXの管理画面を開きます。

 

 

 

 

 

 

 

下のほうのリンク、

「ドメインを設定する」をクリックします。

 

 

 

ドメインの追加設定の画面が開くので、

「他者管理のドメインを追加する」をクリック。

 

 

 

 

 

ドメイン追加の画面が開くので、

さきほど取得したドメインを入れます。

 

認証方法は

「Whois認証」

を選択。

 

 

 

ドメインを取得したときのメールから

コピーすると楽ですよ。

 

 

入力できたら、

「ドメインの追加(確認)」をクリック。

 

続けて、入力を確認して、

「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

 

 

これで完了です!

 

 

これでブログの土地と住所の確保ができました。

 

 

 

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

カテゴリー

ページの先頭へ