アドセンスの広告ブロックを辞めることにした理由ーメルマガバックナンバー190126

アドセンスのクリック単価を
上げたいがために、
やみくもにブロック設定している
宇野詩織です。
あなたはアドセンスの配信広告の
ブロックとか、
広告掲載率、
いじったりしていますか?
わたしはしています。
少しでもクリック単価を上げられたら、
同じアクセスでも収益アップになるし、
そっちのほうが全然良いじゃん。
と。
クリック単価とクリック数が
思ったよりも伸び悩んでいて、
ここのばせたらもうちょい稼げて
テンション上がりますよね。
ということで、
巷で噂されていることを
とりあえず試して
3か月くらいにになったので
振り返ったんですが、
ほっとんど変わらないやないか――い!!
的な結果に。
いやむしろ、
やったことすべて
いらないんじゃないの…?
って結論に…。
ビックリですよ悪い意味で。
(; ・`д・´)
◆ 何をしたの?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だいたい10月半ばくらいに
Amazon、楽天、criteoをブロックしました。
わたしがAmazon・楽天・Criteoを
ブロックした理由は
2つあって、
・単価が低くてイケテナイヨ
・Amazonアソシエイト、
楽天アフィリエイトとかの
直に商品を紹介するサービスと
ぶつかっちゃうと
規約変更があったときヤバイヨ
っていう理由をみかけたからでした。
深く考えず設定してました。
◆ クリック単価が低いだなんて
 いつから勘違いしていた…?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
んですがっ!
ブロック一つ目の理由、
「単価が低い」
ってところ、
根本的なところから
間違ってましたーー!!
正確には
「表示された回数だけ
 収益として入るんじゃー!」
です。
知ってました?
(;´Д`)
ワタシ、カンチガイシテマシタヨ…
情報を求めてサイトをはしごしていても、
「楽天やアマゾンは、
 どうやら単価が低いようだから
 ブロックするといいようで…」
とか、伝聞表現にしている人が
けっこういたので、
あるある勘違いかもです。
だから、一概にブロックすることが
収益を伸ばすことになるのなぁって、
ちょっと疑いの目を
向けるようになりました。
調べてみるもんですね。
◆ Criteoってなんじゃ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あ、Criteoってなんぞや?
かもなので補足すると、
前に見たことのある商品の履歴から、
小さい窓のなかで、
何個か紹介して
「これどう?もう買った?」
という感じで表示させてくれる
広告です。
(動的リターゲティング広告
 と呼ばれます。)
Amazonの広告は
2、3個、
ちょっと見たことのある商品が
並んでいますけど、
それと似た感じですね。
Criteoはアドセンスにも
広告主として出稿しているので、
最初の設定のままだと、
表示されます。
Criteoについてもっと詳しい説明は、
こちらのサイトがイメージ画像も用意されていて、分かりやすかったです。
◆ AmazonもCriteoも楽天も、
 そもそも表示された分だけ
 収入になるのよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
話がそれました。
そもそも、
AmazonとCritoって、
クリック単価ってこと自体が間違ってて、
「表示された回数」分、
お金が発生するものとお話しましたが…
正確には、
「入札単価式」(CPM)といいます。
アドセンス広告はクリックされると
収益になるものが多いですよね。
これは(CPC)って言います。
ってことはこのCPM、
クリックされようがされまいが、
「表示回数が多ければ
 お金になる」
ってことじゃないですか!
これだけ聞くとサイコーだなぁ。
やだわアタシったら
クリック単価が低いとか言ってて、
ホントにとんだカンチガイ。
◆ ん?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ってことは、
ブロックを外したとして、
楽天、Amazonが
どのくらいブログの収益に
貢献してくれてるか
比較しなきゃダメかもってことですか。
広告が表示された回数で
どのくらい収益が上がったのか?
ってところと、
クリック型広告のみを設置したときと
比較しないと、
意味がないですもんね。
しかも、
自分のところのごちゃまぜブログだと
クリック単価が低めの広告が
配信されやすいので、
場合によっちゃあブロックしないほうが
稼げるかもしれません!!
(゚∀゚)
単価の高い低い
っていう根拠なんですけど、
カテゴリを一応しぼったような
ゆるーーい特化サイトも
運営していて、
ごちゃまぜブログより、
平均RPMが高いんですよね。
〇これ、過去3か月のごちゃまぜブログのRPM。
〇これ、過去3か月のゆるゆる特化ブログ
地味に違いますよね。
RPMって、1000回表示されたときの収益額の差ですから、1.6倍くらい差がつくことになります。
アクセス数が違うので、一概には言いづらいんですけど…
ただ、その傾向はあると思っていいかなと。
ただ、ブロックを外したとして、
特化ブログにもどの程度影響がでて、
差額どれだけになって、
ちゃんと儲かってまっか?
を、確認する必要は出てくるなぁ
って感じですね。
◆ アドセンスと併用だと
 Amazonと楽天は規約上問題がある?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さて。
Amazonとか楽天、Criteoのブロック理由もういっこ。
規約変更時に同時に貼るのがNGになる日がきたらどうしよう、
だから一応ブロックしておこうかな…
って思ってました。
Criteoは関係ないですけど。
「はりかえとか、
 慌てたくないから
 ブロックが楽よね」
って思ってたんですけど、
これもクリック単価が低いってことと
同じくらい短慮でした…!
そもそも楽天アフィリを
ベタっと貼っている記事には、
広告だらけになっても、
自分だったらウザいかなって思って
アドセンス自体を
貼らないようにしていたんでした。
Amazonについても、
アソシエイトのIDは取得していますが、
「記事の内容的に、
 主婦層が訪問してくれることが
 多いかな?」
って思って、
主婦が大好き、楽天アフィリばかりで
ほとんど導入してなかったんでした…。
だから、
わたしは気にすることはなかった
ってことです。( ゚Д゚)
もしあなたが併用していて、
両方、張り付けているなら
規約変更があったときに
問題があるかもしれませんので、
そこはおさえておいたほうが
良いかもですね!
◆ ブロックやーめた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ブロガーさんとか
アフィリエイターさんの間では
一時期話題になってた感じでしたので、
正直ちょっとは
成果があるかなって思ってたので
期待してたんですよ。
だから分析して、
微妙にショックを受けました。笑
やってみないとわからないもんですね。
ってことで本ブロックの件について
宇野氏は…
「ブロック全解除で様子見!!」
「また3か月後くらいに
 思い出したら報告!」
これにて閉廷します!!
忘れてたら教えてください。笑
追記:
記事にブロック方法とか、疑問に思ったことをまとめました。
◆ 編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なんか、調べおわったとき、
この時間を、
アクセス集まる記事の準備に
がんばったほうが良かったんじゃないのかな…?
って、正直、思いました。笑
いや、もちろん
チリツモになる部分って
大事だから、考えてみる必要は
あったわけだから
ここでぐにゅぐにゅいっても仕方ないんですけど。笑
知られたことは良かったし!
コツコツチリツモといえば、
投資信託とか、
財形貯蓄とか、
個人型確定拠出年金とか、
養老保険とか、
とにかく、
見えないところで増えていくお金って、
超大事だと思うのですよ。
そういうお金は
ちゃんと確保しておかないと
老後破産とか怖いし、
子どもの教育資金足りないとか、
夫がリストラで一家食うに困る
とかなっちゃったらと思うと…!
あれ、なんでこんな話に。
あ、そうだ
クリックするところって、
基本的な、アドセンス報酬を
底上げするためのことだから、
考えておくのは必要でしたって話でした。
お金は大事だよー♪
のCM、
めっちゃ歌ってた時期があったなぁ。
グワッグワッ。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

管理人:宇野詩織

外注を使って

2000記事以上のブログを

運営しており、

その実績から、

アクセスアップ方法等を

配信しています。

カテゴリー

ページの先頭へ